ブログ一覧

信州佐久の機械屋です!

連日、新型コロナウイルス感染のニュースが報告されておりますが、予防対策をして、ウォーキングはどうでしょうか?

私共の会社があります佐久地域の桜の例年の見頃は、4月中旬~下旬です。 
市内にあります「稲荷山公園」は、高さ35mの宇宙ロケット型展望台があり、これからの季節ですと、園内の桜や周辺の風景を楽しむ事が出来ます。 
また、敷地内には、マレットゴルフ場や遊歩道、そして子供さん達に大人気のジャンボ滑り台がございます。 
今現在、新型コロナウイルスの影響で閉鎖しており、桜が見頃の来月も、閉鎖している
可能性がございますが、ご興味のある方は、ご確認頂いてからお出掛け頂けると幸いです。(友野幸子)

2020年03月30日

信州佐久の機械屋です!

連日、新型コロナウイルスの感染のニュースが報告されておりますが、予防対策をして、ウォーキングをしながら、桜を楽しめたら良いな・・・と願っております。
先日、気象庁の東京・靖国神社の桜開花宣言の発表がございました。 皆様の地域の桜は、いかがでしょうか? 
私共の会社があります佐久市の桜は、例年ですと4月上旬~下旬が見頃です。 
中込にあります遊歩道「さくラさく小径」は、千曲川右岸の2kmに渡って、約120本のソメイヨシノや芝桜が立ち並ぶお花見スポットです。 
お近くにお越しの際は、ご覧になってみて下さい。(友野幸子)

2020年03月19日

信州佐久の機械屋です!

北海道函館市に洋式城郭の五稜郭がありますが、実は私共の会社があります佐久市にも星型の城跡「龍岡城五稜郭」がございます。
フランスのリール市にあるボーバン城がモデルとなっていて、日本で一番最後に建てられたお城と言われています。 
この城跡の隣には資料館「五稜郭であいの館」があって、五稜郭保存会の皆さんが、手厚くもてなしてくれます。 
また、この城跡はお花見の名所としても知られているので、これからの季節にはおススメしたい観光地です。 
お近くにお越しの際は、是非ご覧になってみて下さい。(友野幸子)

2020年03月12日

信州佐久の機械屋です!

私共の会社があります佐久市の郷土料理と言えば、千曲川の清らかな水で育つ佐久鯉です。
そして、その佐久鯉を模った「佐久銘菓 鯉サブレ」を作っている、明治創業の有名なお店が野沢商店街にございます。 
香ばしいバター味のサブレは、サクサクな食感で、お茶のお供におススメしたい、とても美味しいお菓子です。 
贈り物に、またお土産に、人気の高い商品で、佐久平駅プラザ佐久でも取り扱っています。 
(佐久市観光協会発行 「信州佐久2019」参考)
お近くにお越しの際は、是非お立ち寄り下さいませ! (友野幸子)

2020年03月05日

信州佐久の機械屋です!

私共の会社があります佐久市に、明治38年(1905)創業、パンとお菓子を製造している有名なお店がございます。 
「沓掛時次郎まんじゅう」は、大きな栗が入っていて、55年もの間親しまれているお菓子です。 
「くるみパイ」は、バターの味がしっかりしたパイ生地で、くるみと餡を包んだお菓子。 
そして、このお店で一番の人気商品が、「信濃日記」。
バウムクーヘンの中にあんずジャムとブルーベリージャムが入った上品な味のお菓子です。
(サイト「佐久の味処」参考) お店の隣には、ベーカリーカフェもございますよ! 
お近くにお越しの際は、是非お立寄り下さいませ。(友野幸子) 

2020年02月26日

信州佐久の機械屋です!

信州味噌は、日本で生産されている味噌の、約4割を占めています。 
その信州味噌の発祥地が、私共の会社があります佐久市でございます。 
市内にあります「安養寺」の和尚が中国で修業し、帰国後、各地に広めました。 
この信州味噌を製造する老舗が、岩村田商店街にございます。 
嘉永6年(1853)創業、古くから伝わる技法を承継し、「化学添加物を一切使用せずつくられる味噌は、深いコクと香り、まろやかな味を特長としています。」(佐久市観光協会発行 信州佐久2019引用) 
こちらのお店では、味噌の他に醤油、味噌を使ったお菓子なども販売しております。 
お近くにお越しの際は、是非お立ち寄り下さいませ。(友野幸子)

2020年02月19日

信州佐久の機械屋です!

私共の会社があります佐久市の伝統の味と言えば鯉料理ですが、その鯉を調理し、お土産として販売しているお店が、市内の野沢商店街にあります、魚甲商店の「鯉のうま煮」です。
大正7年(1918)創業、鯉の甘露煮の元祖のお店で、「千曲川の清流で育った川魚を、一尾ずつ丹念に柔らかく仕上げています」(佐久市観光協会発行「信州佐久2019」引用)。
どれも合成着色料や保存料は一切使わないという、こだわりの逸品です。 
鯉のうま煮の他に、イワナやニジマスの甘露煮なども販売されています。 
お近くにお越しの際は、是非お立ち寄り下さいませ。(友野幸子)

2020年02月17日

信州佐久の機械屋です!

県外出身の知り合いが、私の地元のそばを試食して、自分の地元の味と全然違うと絶賛してくれる事がありました。 
その一品が「信州そば」です。 
私共の会社があります佐久市の名産です。 
佐久地域の冷涼な気候が、香りの良いそばの実を育てます(佐久地域広域観光ガイド「信州佐久平」参照)。 
この美味しい信州そばを取り扱うお店は、市内に12店舗ございます。 
お近くにお越しの際は、是非一度お召し上がり下さいませ!(友野幸子)

2020年02月05日

信州佐久の機械屋です!

皆様は、信州味噌はご存知でしょうか? 
現在、日本で生産されている味噌の約4割が信州味噌です。 
そして、この味噌の発祥地が私共の会社があります佐久市なのです!
その昔、鎌倉時代の和尚・覚心は、修行時代、中国に渡って味噌造りを学び、帰国後、その技術を各地に広めました。 
その覚心の遺志で開かれたお寺が安養寺です。 ここから、安養寺が信州味噌の発祥地と言われるようになりました。 
その事を知った安養寺の現在の住職が、檀家の方と一緒にお寺の周りに大豆を育てました。 
そして、江戸時代から続く地元の老舗の味噌屋が、その大豆を使って味噌を作りました。 
ここから、地元ラーメン店、行政、そして佐久商工会議所が協力し、試行錯誤の末に、ご当地「安養寺ら~めん」が完成しました(「信州佐久 安養寺ら~めん 公式サイト参照」)。 
「安養寺ら~めん」と書かれたのぼりが目印で、市内の17店舗で試食出来ます。 
佐久市にお越しの際は、是非お召し上がり下さいませ!(友野幸子)

2020年01月30日

信州佐久の機械屋です!

私共の会社があります佐久市は、あちらこちらにスイーツのお店がございまして、神戸・自由が丘と並んで、「日本三大ケーキのまち」と呼ばれています。 その理由は、佐久市の気候が品質に優れた果物を育てる事、そしてこの佐久の自然が育んだ牛乳や卵があるからだそうです(「信州佐久ケーキ職人の会」ホームページ参照)。 
こちらのホームページの中にあります「SAKU SWEET MAP」をご覧頂くと、市内にある幾つものケーキ屋の中から選ばれた、腕の良いケーキ職人のお店が載っておりますので、佐久市にお越しの際は、お立ち寄り頂き、スイーツを御求めになるのはいかかでしょうか? (友野幸子)
 

2020年01月23日

信州佐久の機械屋です!

近年、日本酒は海外で高く評価される様になりました。日本人として、大変喜ばしい事です。 
私共の会社があります佐久市にも13の蔵があり、「地酒」が佐久の名産の1つとなっています。 
佐久広域連合が発行する「佐久地域広域観光ガイド 信州佐久平」によりますと、佐久平の米はとても品質が良く、千曲川の豊かな伏流水と寒い気候が、より一層美味しいお酒を作ります。 2013年、13蔵の若手経営者が「佐久若葉会」を結成。
一丸となって日本酒「SAKU13 (サクサーティーン)」の製作に取り組みました。 
このお酒は、その年の当番蔵がテーマに沿って商品を開発、販売しています。 
お近くにお越しの際は、佐久市の地酒を試飲してみて下さい!(友野幸子)
 

2020年01月16日

信州佐久の機械屋です!

こんにちは、信州佐久の機械屋です。 
謹んで新年のお祝辞を申し上げます。
本年も宜しくお願い申し上げます。

皆様がお住まいの地域には、どんな郷土料理がございますか? 
私共の会社があります佐久市の郷土料理と言えば「佐久鯉」がございます。 
鯉と聞くと、泥臭いイメーがおありの方もいらっしゃると思います。 
でも、この佐久鯉は臭みがありません。 
佐久鯉の養殖は江戸時代からで、今日に至るまで品種改良をしたり、先人が苦労を重ねて、今では大変美味しい鯉料理を食べる事が出来ます。 
伝統的な鯉料理は、鯉のあらい(刺身)、鯉こく(鯉の味噌汁)、鯉のうま煮(生揚醤油・砂糖・みりんで煮たもの)など、どれも絶品です! 
佐久にお越しの際は、是非お召し上がり下さい。 (友野幸子)

2020年01月09日

信州佐久の機械屋です!

こんにちは、信州佐久の機械屋です。 この一年、御愛顧有難うございました。
良いお年をお迎え下さい。 来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

今月最後にご紹介致しますイルミネーションは、自然とコラボレーションした壮大なイベント「白糸の滝 真冬のライトアップ」です。 
私共の会社があります佐久市から車で約50分(30km)にあります軽井沢の白糸の滝は、地元の観光名所として大変有名で、
一年を通して観光客が訪れます。 
高さ3ⅿ、幅70ⅿ、氷点下でも凍らない白糸の滝をスクリーンに、環境に優しい照明を使って、幻想的な世界を創り出しています。
来年の開催日は、1月4日、5日、11日~13日のいずれも17:00~19:00。
また、2月にも決まった日時に開催されます。 興味のある方は、ホームページをご確認下さいませ! (友野幸子)

2019年12月25日

信州佐久の機械屋です!

この度の台風19号により被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

私共の会社があります佐久市から車で約45分(27km)にあります「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」。 
JR軽井沢駅の目の前にあるショッピングモールなので、ご存知の方もいらっしゃるかも知れませんね。 
こちらでも、来年の3月31日(日)まで、17:00~21:00の間、7つのシンボルツリーと約10万球のイルミネーションを楽しむ事が出来ます。 
湖上に映るシンボルツリーは大変美しく、幻想的な夜を演出してくれています。 
買い物を楽しみながら、素敵な夜を満喫して下さいませ!(友野幸子)

2019年12月18日

信州佐久の機械屋です!

今年も残すところ、あと1か月となりました。 振り返りますと、大変災害の多い一年でございました。 
改めまして、被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

先月は、私共の会社があります佐久市と軽井沢町のイルミネーションをご紹介致しましたが、軽井沢には、まだまだイルミネーションが行われています。 
今週は、私共の会社があります佐久市から、車で約35分(20km)にあります「軽井沢高原教会」のイルミネーションをご紹介致します。 
「星降る森のクリスマス2019」と題して、12月1日~25日(水)18:30~21:00まで開催中のイルミネーションは、教会の森一面に広がるランタンのキャンドルと高さ6ⅿのもみの木が、皆様を温かく迎えてくれます。 
そして、期間中の毎週日曜日、24日と25日の19:00と20:00の1日2回、ゴスペルを組み合わせた音楽礼拝が行われます。 
ご興味のある方は、是非ホームページをご覧下さいませ!(友野幸子)

2019年12月11日

信州佐久の機械屋です!

この度の台風19号により被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

先週ご紹介致しました、軽井沢星野リゾートのイルミネーションの他にも、軽井沢にはまだまだご紹介したいイルミネーションがございます! 
私共の会社があります佐久市から、車で約45分(23km)で開催中の「ホワイトクリスマスin軽井沢」を、今週はご紹介致します。 
このイルミネーションは、11月23日(土)~来年の3月1日(日)まで行われる、「軽井沢ウィンターフェスティバル2020」のメインイベントとして行われているもので、1990年代、数名の女性が矢ヶ崎公園に手作りのイルミネーションを始めたのがきっかけです。 
1つ1つが色鮮やかで、温もりがあって、ご覧になった皆様のお気持ちが、とても温かくなる事と思います。 
場所は、軽井沢駅北側の矢ヶ崎公園、旧軽井沢にありますチャーチストリート、各ホテルやペンションなどで見る事が出来ます。 
お近くにお越しの際は、是非、こちらのイルミネーションもご覧になって下さい!(友野幸子)

2019年12月04日

信州佐久の機械屋です!

この度の台風19号により被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

避暑地や別荘地として大変有名な軽井沢は、私共の会社があります佐久市から車で約40分(20km)にあります。 
軽井沢でも、幾つものイルミネーションが開催されます。 
今週は、今月16日から12月25日まで星野リゾートで開催されている「軽井沢星野エリアのクリスマス2019」をご紹介致します。 
今年で10回目を迎える今回のイベントのテーマは「幸せが灯る街」。 
期間中、エリアの中にあるもみの木広場や、ハルニレテラスでは様々なイベントが予定されています。 
クリスマスソングを歌うミニライブや、自分好みにトッピング出来るホットチョコレート、マシュマロとチョコレートをビスケットに挟んで、焚火で焼いて食べるスモアを販売します。 やどりぎのイルミネーションやキャンドルが、訪れた皆様を幸せな気持ちにさせてくれる事でしょう! 
ご覧になってみたい方は、星野リゾートのホームページをご確認願います。(友野幸子)

2019年11月27日

信州佐久の機械屋です!

この度の台風19号により被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

私共の会社があります佐久市には、もう1ヵ所、人気の高いイルミネーションがございます。 
佐久平駅から国道141号線を中込方面へ、車で10分程走ると、全長250m、LED25万球のイルミネーションが見えてきます。 
こちらのイルミネーションも、毎年沢山の方が見に来られ、多くの方が撮影をされています。
今年のテーマは、「雪の女王~光のお城~」 
メインステージには、昨年よりも更に大きくなった美しいお城、そしてお城の前にはきらびやかな雪の女王と動物達が皆様を迎えてくれます。 
開催期間は、11月14日(木)~来年の2月29日(土)まで、点灯時間は16:30~24:00です。 
こちらも毎年見ておりますが、とても上品な美しさのイルミネーションだと思って見ております。 
お近くにお越しの際は、是非こちらのもご覧になってみて下さい! (友野幸子)

2019年11月19日

信州佐久の機械屋です!

この度の台風19号により被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

今や、冬のイルミネーションは、あちらこちらで行われるようになりましたが、皆様の地域はいかがでしょうか?
今週は、私共の会社があります佐久市のイルミネーションをご紹介致します。 
佐久平駅に隣接した佐久市ミレニアムパークで開催中の「SAKU BLOOM」です。 
青年会議所の事業として2012年から始まったこのイベント、当初は青と白の20万球のLED電球を使用していましたが、今では100社を超える企業や団体が協賛し、昨年からは、オレンジ、ピンク、緑など9色、50万球で彩られたイルミネーションを楽しめます! 
最初は5万人の入場者数が、昨年は16万人の方が来場。 
期間は、来年の1月5日(日)まで、点灯時間は18:00~23:00。 
私も毎年見ておりますが、大変美しいイルミネーションです。 残念ながら、このイベントは今年度が最後になってしまいますので、お近くにお越しの際は、是非ご覧になってみて下さい! (友野幸子)

2019年11月11日

信州佐久の機械屋です!

この度の台風19号により被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

当社から車で約40分位にあります「坂城町」は、工業が盛んで、ものづくりの町と呼ばれています。 
また、年間降水量が少ない地域で晴天率が高い為、その気候を活かして農業も盛んです。(坂城町 観光ガイド「信州さかき」参考) 
今週は、その坂城町の特産品「ねずみ大根」をご紹介致します。 
先日、千曲市のおしぼりうどんをご紹介致しましたが、そのおしぼりうどんに無くてはならない食材が、このねずみ大根です。
食べると汗をかいてしまうくらい辛いのですが、その後 微かに甘みを感じる、これからの季節にピッタリの食材です。 
また、このねずみ大根を使った商品が色々ございますので、お近くにお越しの際は、是非お立寄り下さいませ!(友野幸子)

2019年10月31日

信州佐久の機械屋です!

この度の台風19号により被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

当社から約58kmにあります千曲市には、まだまだ魅力ある名産品がございます。
今週ご紹介致しますのは、「おしぼりうどん」です。 
ねずみ大根をおろして絞った汁に、味噌や醤油を入れ、出来たつけ汁にうどんをつけて頂きます。 
このつけ汁は、涙が出そうなくらいの辛さですが、食べていくうちに甘みも感じられる郷土料理です。
千曲市にお出掛けの際は、是非、「おしぼりうどん」をご試食下さいませ!(友野幸子)

2019年10月24日

信州佐久の機械屋です!

この度の台風19号により被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

国の文化的景観に選ばれた“棚田”は、当社から約58kmにあります千曲市にございます。
今週ご紹介致します、千曲市の名産品は、この棚田から生まれた「特別純米 棚田」です。
信州千曲観光局発行のパンフレット「千曲」によりますと、この純米酒は、地元の棚田で契約栽培した酒米を100%使用、また棚田と同じ水源の湧き水も使っています。
このお酒は、フルーティーですっきりしていて、特に女性に人気の高い名産品です。
一度飲んでみたいな~と思われた方、是非検索してみて下さいませ!(友野幸子)

2019年10月17日

信州佐久の機械屋です!

当社から約58kmにあります「千曲市」は、日本夜景百選の1つ“姨捨”、国の文化的景観に選ばれた“棚田”、そして名湯百選になった“戸倉上山田温泉”がある場所です。 
今月は、ここ千曲市の名産品をご紹介致します。 
千曲市は、「日本一のあんずの里」と呼ばれるくらい、あんずの生産量が多い地域です。あんずの実は傷みやすい為、収穫後、ジャムなどの加工品にされる事が多いのですが、収穫時期の6月下旬~7月上旬だけは、生のあんずを食べる事が出来ます。
また、お土産として、地元の商工会議所が「杏都ブランド」をプロデュース。どれも美味しそうな商品ばかりです!
沢山の種類があるそうなので、ご興味のある方は、「屋代駅ウェルカムステーション」のホームページをご覧下さいませ!(友野幸子)

2019年10月10日

信州佐久の機械屋です!

当社から約46kmにあります川上村の名産品、“レタス”ですが、最後にご紹介致します川上村の名産品は、
このレタスを使った「プレミアムレタスアイスクリーム」です。 
川上村で栽培されたレタスを粉末にし、八ヶ岳高原の生乳を独自の製造法でブレンドし、完成したのが、このアイスクリームです。 
信濃毎日新聞の記事によりますと、「ほのかな甘みとともに、レタスの爽やかな風味を感じられる」との事!! 
テレビでも紹介された、このプレミアムレタスアイスクリーム、是非一度お試し下さいませ。(友野幸子)

2019年10月02日

信州佐久の機械屋です!

皆様は、洋和菓子店シャトレーゼをご存知でしょうか? 
このシャトレーゼの商品に使われている夏秋いちご「サマープリンセス」を栽培している地域の1つが、当社から約46kmにあります川上村です。
長野県で品質改良された、この「サマープリンセス」は、「ほのかな甘みと強い酸味が特徴で、
ケーキのクリームとの相性は抜群」(ウェブサイト「Frucola フルコラ」引用)だそうです。 
川上村の名産品「サマープリンセス」を、是非ご試食下さいませ! (友野幸子)

2019年09月25日

信州佐久の機械屋です!

先週ご紹介致しました川上村のレタスは、この村で一番出荷量が多い名産品ですが、その次に多いのが「ハクサイ」です。 
ここで採れるハクサイは、植物性タンパク質とビタミンCが豊富で、特に秋に育つハクサイは、柔らかさと甘みがグッと増してとても美味しいそうです。 
こちらも、お店で見かけましたら、是非一度ご試食下さいませ! (友野幸子)

2019年09月19日

信州佐久の機械屋です!

当社から約46kmにあります「南佐久郡川上村」は、千曲川の最も上流に位置する地域で、
村の一部が秩父多摩甲斐国立公園にある、素晴らしい景観が見渡せる村です。
今月は、ここ川上村の名産品をご紹介致します。 
ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、最も有名な名産品の1つが「レタス」です。 
日本で屈指のレタスの産地で、涼しい気候を活かして6月上旬~10月上旬まで栽培されています。 
もし、お店で見かけましたら、是非一度ご試食下さいませ! (友野幸子)

2019年09月11日

信州佐久の機械屋です!

いつ訪れても、県内ナンバーだけでなく、県外ナンバーの車も沢山停まっている長門牧場、皆様の中でも行かれた方がいらっしゃるのではないでしょうか? この長門牧場は、当社から約27kmにあります、長和町にございます。 
最後にご紹介致しますのが、こちらの長和町の名産品、長門牧場の「乳製品」です。 
この長門牧場は、標高1400mの信州白樺高原にあり、211ヘクタール(東京ドーム45個分)の牧草地を所有。 
そこで取れた牧草を使って、乳牛200頭を飼育しています。 
「そこから搾られる良質で新鮮な生乳を使用して、牧場内で加工を行い、牧場を訪れるお客様に直接販売しています。」
(長門牧場のサイトより) 店内は、どれも美味しそうなものばかりですが、アイスクリームやワインに合うチーズは逸品です。 
特におススメなのが、濃厚なソフトクリームです!
お近くにお越しの際は、是非 長門牧場に足をお運び頂き、ソフトクリームを召し上がってみて下さい! (友野幸子) 

2019年09月04日

信州佐久の機械屋です!

当社から約27kmにあります長和町の名産品に「ダッタンそば」がございます。
「緑の花そば館」のパンフレットによりますと、蕎麦は大きく分けると3種類あるそうで、私達が普段食用するのが「普通そば」と「ダッタンそば」で、
普通そばは甘みがあり、ダッタンそばは苦味があるので、食用には適していないとされてきたそうです。
そこで、長和町にある「農事組合法人 信濃霧山ダッタンそば」が研究を重ね、体に良い成分を維持しながら、苦味がほとんど無いダッタンそばの栽培に成功しました。
農薬・肥料など一切使わず、無添加加工で、農林水産大臣賞を受賞しています。
長和町の名産品「ダッタンそば」を、是非お試し下さい!(友野幸子) 

2019年08月28日

信州佐久の機械屋です!

当社から約27kmにあります小県郡長和町は、美ヶ原高原と霧ヶ峰高原に囲まれた自然にあふれた場所で、江戸時代に中山道の宿場町として栄えた「和田宿」「長久保宿」がある地域です。 
今週は、長和町の名産品「ニジマスの唐揚げ」をご紹介致します。
「清流で育ったニジマスを特製の甘辛タレに漬けて揚げた唐揚げは、頭から尾まで丸ごと食べられます。」(信州・長和町観光協会発行の冊子引用) 
お近くにお越しの際は、是非こちらのサクサク感が堪らない名産品をご賞味下さいませ。(友野幸子)

2019年08月20日

信州佐久の機械屋です!

当社から約27kmにあります東御市。 
最後にご紹介致します名産品は、全国でも有数の美味しいお米「八重原米」です。 
「信州御牧八重原農園」のサイトによりますと、八重原米の美味しさの秘密は、粘土土で栽培される為、良質なデンプンが育まれる事と、 
寒暖の差が大きい気候の為、お米の旨味であるデンプンが失われる事がないので、おかずが無くても、また冷めても美味しいお米が出来るのだそうです。 
是非、こちらの八重原米を一度お試し下さいませ! (友野幸子)

2019年08月07日

信州佐久の機械屋です!

くるみだけでなく、「巨峰」の生産量が全国1位の長野県。
当社から約27kmの東御市は、県内でも有名な巨峰生産地の1つです。
ここの巨峰は、黒いツヤ、そして糖度が高くてコクがあるのが特長です。 
また、ワイン造りも盛んで、市内にはワイナリーが開設されていて、「とうみワインタクシー」に乗ってお好きなワイナリーに連れていってもらえるツアーがございます。 
ご興味のある方は、「信州とうみ観光協会」のサイトをご覧下さいませ! (友野幸子)

2019年07月29日

信州佐久の機械屋です!

くるみの生産量が全国1位の長野県。 
その生産量に大きな役割を果たしているのが、当社から約27kmにあります東御市です。 
東御市の名産の1つ「シナノミルク」は、殻が薄く、実が大きいのが特徴です。 
お菓子の他、くるみだれの蕎麦、他にも色んな料理に使われています。 
お近くにお越しの際は、是非、東御市のくるみを使った料理をご試食下さいませ!

2019年07月17日

信州佐久の機械屋です!

当社から約18kmにあります立科町の特産品で、もう1つご紹介したいものが、「蓼科牛」です。 
「長野県魅力発信ブログ」によりますと、蓼科牛は、「きれいな水、長い日照時間、冷涼な気候」で育てられている為、暑さが苦手な牛にとって、
立科町の気候は、とても適しています。
そして、この気候で育った蓼科牛の特徴は、「肉質がきめ細やかで、やわらかく、甘みがある」(信州立科町 まるごとガイド2018参照)
なんと、伊勢神宮にも奉納された牛肉でございます! 
想像するだけでも、よだれが出てきそうな蓼科牛、是非お召し上がり下さい! (友野幸子)

2019年07月10日

信州佐久の機械屋です!

先週、立科町の特産品をご紹介致しましたが、立科町には他にも特産品がございます。
それは、「りんご」です。 
立科産のりんごは、「果汁が多く、甘みが強く、酸味の少ない」のが特徴で、とりわけ「サンふじ」は適度の甘さと蜜が沢山入っていて、贈り物としても好評です。(信州 立科町 まるごとガイド2018参照) 
また、加工されたリンゴジュースも人気の商品です。 
是非、立科産のリンゴをお試し下さいませ!
(友野幸子)

2019年07月03日

信州佐久の機械屋です!

白樺湖、女神湖など観光地として有名なのが、当社から約18kmにあります立科町です。 

ここ立科町の特産品の1つが、お米「コシヒカリ」です。
晴天率が高い立科町は、昼夜の温度差が大きく、蓼科山から流れる清らかな水と、
土壌が粘土質の為、品質の高い、米の旨味をたっぷり含んだ美味しいお米が出来ます!
お近くにお越しの際は、是非お土産にいかがでしょうか? (友野幸子)

2019年06月26日

信州佐久の機械屋です!

当社から約30kmにあります北相木村は、村の面積の9割を山林が占めている自然豊かな村です。 
村には、「長者の森」というロッジ、コテージ、キャンプ場があり、その「長者の森」から約2kmにある加和志湖では、コイ、イワナ、ヤマメなどを釣って
楽しむ事が出来ます。 
ここ北相木村の特産品は、夏は高原野菜で、主に関東地方に出荷されています。 
また、信州を代表する「野沢菜漬」も特産品ですので、お近くにお越しの際は、是非、北相木村直売所にお立寄り下さいませ! (友野幸子)

2019年06月19日

信州佐久の機械屋です!

日本一標高の高い場所にある「南相木ダム」。 このダムが存在する場所が、当社から約30kmにあります南相木村です。 
南相木村役場振興課観光係が発行している冊子によりますと、「南相木ダムは、岩石や土砂を積み上げて造られたロックフィルダム」だそうで、標高1532mに位置し、高さ136m、幅444m、1周5.5kmあります。 
この南相木村の名産品は、白菜・レタスなどの高原野菜と、条件が揃っているからこそ栽培出来る「相木そば」です。 
この村では、そば打ち体験や農業体験が出来ますので、ご興味のある方は、南相木村のホームページをご覧になってみて下さい!(友野幸子)

2019年06月12日

信州佐久の機械屋です!

先月からご紹介しております小海町は、標高が高く、空気が澄んでいる為、星空が大変美しく見える、国内でも有数の星空スポットとして注目されている町でもあります。 
そして、この度、この星空の絶景スポットを写真付きで紹介しているガイドブックを、小海町役場観光課・小海町観光協会が製作されました。
このガイドブックの監修・撮影をされたのが、当社の取引先である、テレスコ工作工房さんです。 
この冊子は、観光案内所、小海町農産物加工直売所、役場商工観光係にございます。 
また、小海町観光協会のホームページからでも印刷出来ます。 
ご興味のある方は、是非、こちらのガイドブックを手にとってみて頂き、星空絶景スポットに足を運んでみてはいかかでしょうか?
(友野幸子)

2019年06月05日

信州佐久の機械屋です!

今月最後にご紹介致しますのは、小海町の直売所「プチマルシェこうみ」の中にある「まめカフェ」です。

直売所では、春は山菜、夏は高原野菜、秋はキノコなど旬の野菜を販売しており、この「まめカフェ」では、地元で採れた農産物をふんだんに使った料理やスイーツを提供しております。 

先週ご紹介しました小海の特産品「鞍掛豆」を使ったメニューもございます。 

また、毎月のようにランチメニューが変わるそうなので、何度足を運んで頂いても楽しんで頂けるとの事。 

「まめカフェ」の営業時間は、10:30~16:00、ランチタイムは11:30~14:00まで。 

お近くにお越しの際は、是非、こちらでご休憩はいかがでしょうか? (友野幸子)

2019年05月29日

信州佐久の機械屋です!

当社から約26kmにあります小海町は、大ヒットした映画「君の名は」の製作者、新海誠監督の出身地として一躍有名になりました。
今週は、その小海町の特産品「鞍掛豆(くらかけまめ)」をご紹介致します。
この名前の由来は、馬の背中に鞍をかけたような模様に見えるからだそうで、「パンダ豆」とも呼ばれています。 
一般的な大豆に比べて、食物繊維やビタミンB6、ベータカロテンが豊富で、健康にとても良い食材です。
(小海町役場観光課発行 「八ヶ岳 小海町」参照)
また、直売所「プチマルシェこうみ」では、この豆を使って商品化されたソーセージ、納豆、アイスクリームなどを販売しております。 
お近くにお越しの際は、是非お立寄り下さいませ!(友野幸子)

2019年05月21日

信州佐久の機械屋です!

当社から約9kmにあります、活火山で有名な浅間山の南麓にある地域が御代田町です。
この町から見える浅間山は、思わず立ち止まって写真撮影したくなる位、見事な風景です。
今週は、その御代田町の特産品、高原野菜をご紹介致します。
農業が盛んな御代田町は、レタス、キャベツ、白菜、ブロッコリーなどを栽培しており、特にレタスは、品質や出荷量で国内有数の産地の1つです

(「信州・御代田」御代田町役場・御代田町観光協会発行 参照)。 

直売所が、町内に2ヵ所ございますので、お近くにお越しの際は、是非お立寄り下さいませ! (友野幸子)

2019年05月14日

信州佐久の機械屋です!

今月最後にご紹介致します、軽井沢の代表的な特産物は「軽井沢彫」です。
軽井沢は明治時代、イギリスの宣教師 アレキサンダー・クロフト・ショー氏によって見出され、開発が進み、多くの外国人宣教師が訪れる様になりました。そして、ライフスタイルの違う外国人にあった西洋家具を作ろうと、日光から職人を招き、始めたのが「軽井沢彫」です。

創業時は、牡丹や菊の一輪彫が主流でしたが、外国人好みの桜木全体を彫るスタイルへと変わりました。 

小さい物は手鏡や茶托が、大きい物はタンスがお土産として販売されております。 

ご興味のある方は、是非ご覧になってみて下さい。
(軽井沢町観光経済課発行「軽井沢案内 2018」参照)(友野幸子)

2019年04月27日

信州佐久の機械屋です!

軽井沢の高冷地の気候をいかして栽培されている「軽井沢霧下野菜®」。 
気温が高くなる夏季、高原の軽井沢の朝は、霧が発生します。 
その湿度が野菜の表面の乾燥を防ぐ為、甘くて柔らかい野菜に成長します。 
(軽井沢町観光経済課発行「軽井沢案内 2018」参照)
この「軽井沢霧下野菜®」の代表が、キャベツ、レタス、白菜、とうもろこし、ほうれん草、野沢菜。 

どれも軽井沢発地市庭で直売しています。
是非、こちらの美味しい野菜をご賞味下さいませ! (友野幸子)

2019年04月19日

信州佐久の機械屋です!

当社から約20kmにあります軽井沢町は、国際観光文化都市に指定されています。
自然や環境を大切にしながら、観光行事にも力を入れていて、以前とは違い、年間を通して観光客が訪れる場所になりました。 

今月は、そんな軽井沢町の名産・名物をご紹介致します。 

軽井沢のお土産と言えば「ジャム」が有名です。 
町を歩いておりますと、沢山の「ジャム店」を見かけます。 

明治時代、軽井沢には多くの外国人宣教師が滞在していて、その宣教師達から製法を教わりました。 
それぞれのお店が、こだわりのジャムを販売しております。 

お近くにお越しの際は、是非、軽井沢のジャムをご賞味下さいませ! (友野幸子)

2019年04月11日

信州佐久の機械屋です!

今月最後にご紹介致します、上田市の名産は、秋の高級食材「松茸」です。
上田市は、日本でも指折りの松茸の産地です。 

毎年秋になりますと、ニュースで取り上げられる程、県内でも有名な地域です。 
シーズン中は、市内に「松茸小屋」がオープンし、土瓶蒸し、焼き松茸などを楽しむ事が出来ます。 

今年の秋は、是非上田に松茸を食べにいらして下さい! (友野幸子)

2019年03月28日

信州佐久の機械屋です!

こんにちは、信州佐久の機械屋です。

今や全国各地にご当地グルメがありますが、当社から約30kmの上田市の
ご当地グルメの1つに「美味(おい)だれ焼き鳥」がございます。 
醤油ベースのたれに、すりおろしたニンニクを入れ、焼き鳥にかけて頂く、
地元で50年以上前から愛され続けているご当地グルメです。 
上田市内には、この「美味だれ焼き鳥」を提供しているお店が30店舗以上ありますので、
お近くにお越しの際は、是非ご試食してみてはいかかでしょうか? (友野幸子)

2019年03月22日