ブログ

ブログ一覧

信州佐久の機械屋です!

先日の台風で被害に遭われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。 
一日も早い復旧をお祈り申し上げます。 
また、新型コロナウイルスに立ち向かって下さっている医療従事者の方々に、心から感謝申し上げます。

3密を避けようと、食事をテイクアウトされる方も、私を含め大勢いらっしゃる事でしょう。 
テイクアウトを致しますと、増えるのがプラスチックごみです。 
7月からレジ袋が有料化になりましたが、海洋汚染の原因となるプラスチックごみの問題は、日本も真剣に取り組んでいかなければなりません。 
海に流れついたゴミ袋を間違って食べてしまい、死んでしまった生物が幾つも報告されております。 
この問題を解決すべく立ち上がったのが、海と魚が大好きな洗足学園女子高生4人の皆さんです。 
何度も挑戦して、魚が食べると吐き出す、デナトニウムという苦味成分を発見し、「魚が食べないレジ袋」を考案しました!
そして、レジ袋を製造販売している企業が、このレジ袋の商品化に向けて協力してくれるそうです。(JCC㈱のサイト「JCCテレビすべて」参照) 
暗いニュースが多い中、女子高生の皆さんから元気をもらえたニュースでした。(友野幸子) 

2020年09月14日

信州佐久の機械屋です!

先月の豪雨で被害に遭われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。 
一日も早い復旧をお祈り申し上げます。
また、新型コロナウイルスに立ち向かって下さっている医療従事者の方々に、心から感謝申し上げます。

ニュースでも報道されておりましたが、新型コロナウイルスの影響により、今年のお盆休みは異例づくしでした。 

帰省したくても出来ない方の為に、タクシー会社や石材店がお墓参りの代行サービスを行なったり、
夏の風物詩である夏祭りや花火大会が相次いで中止に。 
また、ついつい応援してしまう夏の高校野球も、交流試合という形で実施され、何だか寂しいお盆休みでした。 
梅雨が明けた途端に猛暑日が続いており、感染予防の為のマスクは欠かせませんが、冷感マスクを着け、熱中症に注意しながら、
この夏を乗り切りたいと思っております。(友野幸子)

2020年08月24日

信州佐久の機械屋です!

この度の大雨で被害に遭われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。 
一日も早い復旧をお祈り申し上げます。
また、新型コロナウイルスに立ち向かって下さっている医療従事者の方々に、心から感謝申し上げます。

本来なら、今月23日は東京五輪の開幕日でした。 日本で開催される2度目のオリンピックを心待ちにしていた方は、沢山いらっしゃる事でしょう。 
今だ終息の目途が立たない新型コロナウイルス感染。 来年の五輪開催に対して否定的な意見も聞かれますが、先日、白血病からの復帰を目指している競泳の池江璃花子選手が国立競技場で世界に発信したメッセージは、とても心に響きました。 
「もちろん、世の中がこんな大変な時期に、スポーツの話をすること自体、否定的な声があることもよく分かります。 
ただ、一方で思うのは、逆境からはい上がっていく時には、どうしても、希望の力が必要だということです。」(7.24信濃毎日新聞より) 
私達が、アスリートの方々から、勇気や感動をもらう場面は沢山あると思います。 
来年、オリンピックが開催される事を心から願っております。(友野幸子)

2020年08月03日

信州佐久の機械屋です!

この度の大雨で被害に遭われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。 
一日も早い復旧をお祈り申し上げます。
また、新型コロナウイルスに立ち向かって下さっている医療従事者の方々に、心から感謝申し上げます。

梅雨前線が停滞している為、被災した地域は広範囲に及んでおります。 
その中でも、先週末、被災を免れた住民の方々や災害ボランティアの方々が、被災された方々の片付け作業のお手伝いをされたニュースを拝見しました。 
ボランティアに参加されていたある女子高校生の方が、しっかりとした口調で
「一日も早く復興出来る様、お手伝いに来ました。」とインタビューに答えていた姿を見て、胸が熱くなりました。 
私も、自分が出来る支援をしたいと思っております。(友野幸子)

2020年07月20日

信州佐久の機械屋です!

緊急事態宣言の解除から1ヶ月が経ちました。 
最近では、新聞に入る広告の量が増え、お店の営業時間が延長され、飲食店の駐車場に何台もの車が止まっているのを見ると、
少しずつ町に活気が戻ってきた気が致します。 
ただ、新型コロナウイルスによる感染者は、増え続けております。 
これからの季節、マスク着用の生活は厳しいものがございますが、マスクの使い方を工夫しながら、3密を避け、この状況を乗り越えて参りましょう。

この危機的状況に立ち向かって下さっている医療従事者の方々に、心から感謝申し上げます。

2020年07月06日
» 続きを読む