ブログ

ブログ一覧

信州佐久の機械屋です!

くるみの生産量が全国1位の長野県。 
その生産量に大きな役割を果たしているのが、当社から約27kmにあります東御市です。 
東御市の名産の1つ「シナノミルク」は、殻が薄く、実が大きいのが特徴です。 
お菓子の他、くるみだれの蕎麦、他にも色んな料理に使われています。 
お近くにお越しの際は、是非、東御市のくるみを使った料理をご試食下さいませ!

2019年07月17日

信州佐久の機械屋です!

当社から約18kmにあります立科町の特産品で、もう1つご紹介したいものが、「蓼科牛」です。 
「長野県魅力発信ブログ」によりますと、蓼科牛は、「きれいな水、長い日照時間、冷涼な気候」で育てられている為、暑さが苦手な牛にとって、
立科町の気候は、とても適しています。
そして、この気候で育った蓼科牛の特徴は、「肉質がきめ細やかで、やわらかく、甘みがある」(信州立科町 まるごとガイド2018参照)
なんと、伊勢神宮にも奉納された牛肉でございます! 
想像するだけでも、よだれが出てきそうな蓼科牛、是非お召し上がり下さい! (友野幸子)

2019年07月10日

信州佐久の機械屋です!

先週、立科町の特産品をご紹介致しましたが、立科町には他にも特産品がございます。
それは、「りんご」です。 
立科産のりんごは、「果汁が多く、甘みが強く、酸味の少ない」のが特徴で、とりわけ「サンふじ」は適度の甘さと蜜が沢山入っていて、贈り物としても好評です。(信州 立科町 まるごとガイド2018参照) 
また、加工されたリンゴジュースも人気の商品です。 
是非、立科産のリンゴをお試し下さいませ!
(友野幸子)

2019年07月03日

信州佐久の機械屋です!

白樺湖、女神湖など観光地として有名なのが、当社から約18kmにあります立科町です。 

ここ立科町の特産品の1つが、お米「コシヒカリ」です。
晴天率が高い立科町は、昼夜の温度差が大きく、蓼科山から流れる清らかな水と、
土壌が粘土質の為、品質の高い、米の旨味をたっぷり含んだ美味しいお米が出来ます!
お近くにお越しの際は、是非お土産にいかがでしょうか? (友野幸子)

2019年06月26日

信州佐久の機械屋です!

当社から約30kmにあります北相木村は、村の面積の9割を山林が占めている自然豊かな村です。 
村には、「長者の森」というロッジ、コテージ、キャンプ場があり、その「長者の森」から約2kmにある加和志湖では、コイ、イワナ、ヤマメなどを釣って
楽しむ事が出来ます。 
ここ北相木村の特産品は、夏は高原野菜で、主に関東地方に出荷されています。 
また、信州を代表する「野沢菜漬」も特産品ですので、お近くにお越しの際は、是非、北相木村直売所にお立寄り下さいませ! (友野幸子)

2019年06月19日
» 続きを読む